2005/07/02(土) 曇り
弁天島海開き花火大会

            

静岡県浜松市にて打ち上げ(旧舞阪町)
画像を選択すると大きい画像が見れます

撮影画像 撮影記 撮影状況

 画像の著作権は
撮影者たるきーぼーに
有りますので、無断転用、
転載を禁じます。
 初の弁天島。
新生浜松市の最初の花火(7/1合併)
 渚苑と言う所の駐車場に止め会場まで
15分程度歩く。
開始1時間前から雨が降り続いたが、
奇跡的に開始10分前に雨が降り止み、
花火終了時は所々星が見えている状態。
 カメラを新調しての初花火。
 プログラムを駅で貰い観覧場所を探す事に。
 波はたいしてなかった為海面は穏やか。
 船の行き来での波の方が大きい程度。
 
 到着が16時半と遅く、メイン会場は辛く、
撮影に適した場所が無いわけではなかったが
敢えて避け(正面は風下)西側で観覧。
 夏花火の開幕で有る。期待も膨らむ。
 開始30時間程前に近くのコンビニで
(徒歩5分以内)
食料調達。
 花火自体は公称3000発の花火としては
まずまず。大玉も多く、2尺も有りこの時期としては
それ以上望むのは贅沢といった所。
 2尺玉は風で形が崩れてしまっているのが少し残念
(その2の右下)
 写真を見れば判るが、右から左へ風が吹き、
左手には国道1号及び弁天島駅、正面会場が有り、
正面を避けた理由が判ると思う。
 観覧場所は公園ので有り、木が有る為それらが
入らない位置をじっくり探す事に。
 人も少なくのんびりと撮影&観覧に没頭できる
穴場であった。 
 
 小船が多く出ており、それらを入れての撮影となった。

 帰りだが駐車場から中々出れなかった(30分位)
 殆どが浜松中心方面への車の為で、駐車場から出、
名古屋方面への車は殆ど居らず、花火会場から3Kmも
離れれば混雑とは無縁であった。
  
カメラ:ニコンD2X
レンズ::シグマ18-50mm
ピント:マニュアル
露出:マニュアル
露出はバルブにて